不動産投資をするのに役立つアパート建築費を知る方法

アパートの経営をスタートさせました

アパートの経営をスタートさせました管理会社にお願いをして入居者の募集をすることになりましたアパート建築費は家賃の200倍

私は5年前に会社を早期退職して、アパートの経営をスタートさせました。
当初は家内や子供たちから大反対をされましたが、今では全員が経営をしてよかったと言っており、幸せな家庭を築けています。
なぜ私が脱サラをしてアパートの大家になろうと思ったのかというと、老後の生活に不安を覚えていたからです。
この当時、60歳以上の夫婦が生涯を生きるのに必要となるお金は最低でも2000万円は必要だ、と当時の内閣総理大臣は明言をしました。
我が家には2000万円どころか、預金が1円もなかったのです。
私は一度、兄夫婦に600万円もの借金の肩代わりをさせられており、この時にすべての貯金をなくしました。
このままでは老後は安泰とはいかないと考え、生きていく術を見つけるのい必死になっていたわけです、色んな本や情報を手に入れ、もっとも有効な打開策は不動産投資だと知りました。
有名なコンサルタントのセミナーにも参加をして、直接教わったものです。

入居者激減していくだろうし、たいへんな事態になりそう。
「レオパレスのアパート建築費は平均8千万~9千万円で、2000年以降に建った物件だけの推計でもオーナーが抱える借金総額は2兆円を超える。
そしてその過半は地銀からの融資」/レオパレス、混迷深まる https://t.co/Iu7SdsxqyE

— 佐々木俊尚 (@sasakitoshinao) March 7, 2019